NEW TREASURE/その他教科書/英検/教材販売

プログレス英語学院

プログレス英語学院

メルマガ

New Treasureテキスト紹介

最新英語理論による、ニュートレジャー英語学習法

当塾の英語指導の概略です。まずこちらをぜひご覧下さい。

New Treasureテキストの特徴

従来のテキスト(英文と日本語訳がついているだけ)

教科書本文 I am Tom.
日本語訳 私はトムです。

当塾の改良点(英語と日本語訳の間に語順訳を入れる)

教科書本文 I /am /Tom. 意味のまとまりに斜めの線(スラッシュ)が入っている
語順訳 私は です トム。 意味のまとまり毎に意味が書いてある
自然訳 私はトムです。 一番下段に自然な訳をのせてある

語順訳を入れることによるメリット

  1. 1つ1つの単語の意味が明確になる
  2. 英文の訳し方が明確になる
  3. 英文暗唱が楽になる
  4. 英文筆記が楽になる
  5. 英語の語順が身につきやすい
注意
  • 語順訳を入れるだけで、従来の学習方法、そして定着率、成績の結果が大幅に変わります。
  • この当塾の新しい試みは、当塾生徒の定期テストの結果でご判断下さい。

New Treasureテキストの構成

従来のテキストの問題点

音読、和訳、並べ替え、英文暗唱用のテキストが独立して存在するために量が多く、いろいろな問題集に手を出さなくてはいけないために勉強がしづらく、短期間で成果を出すのが難しい。

英語は他の教科と異なり、積み重ねの要素が大きく、1つの単元(分野)が出来るようになっても成績が上がりづらい科目だからです。

そこで、音読、和訳、並べ替え、英文暗唱、英文筆記のそれぞれの技能を同時並行して少しづつアップさせることにより、学力(実力)がついて成績がアップしていきます。

当塾のテキスト

従来のテキストの問題点を改良したものとなります。

つまり、1冊のテキスト(同じ英文:教科書の英文)を利用して、
1音読、2和訳、3並べ替え、4英文暗唱、5英文筆記
をこの順番に従って、ひとつ一つ理解定着し、進めていけるようにしたものなのです。

全てが効率的にバランスよく学べるようになり、短期間で成績がアップすることが可能となります。

有名予備校の講師、英語指導法の大家である、安河内先生も同様のことをおっしゃっています。

テキストの内容

  1. 英文テキスト  (英文・語順訳・自然訳が掲載、各レッスンの重要ポイントが太字で明確化)
  2. 和訳テスト   (単語の1つ1つの意味を明確にして、訳す順番も身につける)
  3. 並べ替えテスト (英語の語順を身につける)
  4. 英文暗唱テスト (英文をいきなり書いて暗記するのではなく、口頭で言えること)
  5. 英文筆記テスト (英文を日本語から英語に直すテスト)
  6. 音読チェック表 (1~5の作業を終えたら、徹底した音読で英文を定着・維持)

当塾の英語指導法を小学生にも指導
英語の達人たちが成し遂げた、教科書英文暗唱に成功!
教科書暗唱に成功すると、
定期試験 学年トップ、模試偏差値 70突破 英検1級合格 TOEIC満点が可能となります!!

注:英語の達人:英文科大学教授 同時通訳者 翻訳家 TOEIC満点 英検1級合格者を指します。

小学5年生
中1教科書暗唱に成功
中2教科書暗唱にも成功!
小6卒業時には、中1~中3の教科書暗唱成功予定

小学6年生
中1、1学期中間・期末、2学期中間 3回連続学年1位
ベネッセ模試で偏差値71
中学卒業時には英検2級合格目標

New Treasureテキストの学習方法

従来の学習方法

  1. 主に母国語を習得する学習方法で、英語が好きで得意な人、学力がある人が伸びる方法
  2. 文法を中心とした学習方法
  3. 単語・熟語・英文をひたすら書かせて暗記させる昔ながらの方法

当塾の改良点

英語は他教科と違い教科書を使用しないで(教科書の英文を扱わないで)学力を伸ばすのが非常に難しい科目です。
そこで当塾は教科書を利用した英語の指導となります。ニュートレジャーのような、日本一難しい教科書を付け焼刃的な学習方法で成績が伸びるわけがありません。

語学の勉強で大事な要素を全て踏まえた、語学の王道といってもいいような学習法です。

  1. 英文が読める
  2. 英文が訳せる
  3. 英文の並び替えが出来る
  4. 英文を暗唱出来る
  5. 英文が書ける
  6. 英文を音読する

①英文が読める

読めない単語があれば、暗記しづらい、長期記憶に残らない。

②英文が訳せる

和訳をして英文の意味がわかること。
意味がわからないものは暗記出来ない。暗号(お経)を読むのと同じ。

③英文の並び替えが出来る

①と②を踏まえた上で、並べ替えテストをする。
当塾では英語の語順こそが英語学習法の肝であるとの考え。

④英文を暗唱出来る

①~③が出来た段階で、日本語を見ながら英文を暗唱させる
従来の指導法は①~③を飛ばしていきなり英文を書かせて暗記させる。
あるいはいきなりCDを聞かせて、英文に慣れたという前提で英文を暗唱させる
これは全て、英語が好きで得意な人、学力がある人が伸びる方法です。

上記の方法で伸びなければ、当塾の学習法がベストです。
しかも、①~③までやった上で、さらにここでもいきなり英文を書かせて暗記させないことがポイントです。

⑤英文が書ける

日本語を見ながら英文がスラスラ言えるようになってから、英文を書かせて暗記させます。
①~④を実施したうえで、英文を書かせると、びっくるするほど英文が書けるようになります。

⑥英文を音読する

①~⑤を実施した上で音読をさせることが重要です。
従来の音読指導法は、①~⑤の手順を実施せずに指導する方法です。これでは、音読の効果はあまりありません。
①~⑤を実施して行う音読は抜群の効果を示します。これは、中学生の指導方法を同じように実施した小学生の英文暗唱動画をご覧になって頂ければおわかりになると思います。
英文の吸収率が抜群によいこと・・・英文を1~10まで何も見ずに暗唱できるからです。

以上のように、語学に必要な要素をバランスよく学習するからこそ、英語の学力が短期間で伸びるのです!

日本全国に当塾テキスト購入者がいらっしゃいます!
利用者の声

愛知県 名古屋市 N私立中学 Y・N様

豊富な資料、とても丁寧な解説で、先日のメールに添付された動画とともに、
プログレス英語学院様の教授法がよくわかりました。
特に語順訳については、画期的な教材だと思います。

東京都 私立中学2年 F・I様

素晴らしいテキストで先生の熱意が伝わってきました。
お陰様で娘の成績も5月の中間試験、前回のテスト共に上位に食い込んでおります。

三重県  私立T中 M・K様

その後の娘の成績ですがご指導いただいたように
スペルミスを徹底的に無くすように注意して英文プリントをトイレに貼って
完全暗記を心がけ、予習も必ずするようにしたところ
順調に成績が伸び、200人中100番あたりをうろうろしていた
成績も50番近くまであがってきました。
上位40人は東大、京大、医学部を目指す子たちばかりなので
ここからさらに上がるのは大変だと思いますが親子で頑張ろうと思います。

英語に対する苦手意識がなくなってきたのが親としては一番嬉しいです。

群馬県 M中学 E・N様 保護者様

あまりにも英語が苦手になってしまった娘にどうしたものかと
HPを検索しているときにプログレス英語学院のHPにたどり着きました。

とても丁寧なお返事と資料をお送りいただき、まずはやってみようと購入させていただきました。
期末テストの前に購入したのですが、一日でやるところを二日に分けてという
遅い歩み、そして日本語訳から英語にするところまでは行かなかったのですが、
やったところとやらなかったところの差は歴然としていました。

テスト前に学校で配られるプリントでもやったところは本文を覚えているので
自分でも「わかる」という実感を得たようです。

また誤訳順がとてもためになり、
他の文章も自分で区切るようになりました。

そして一つ一つの言葉の意味をきちんと理解できるプリントになるほどと 思いました。

娘から次も購入して欲しいといい出しました。
今度は最後までやってテストにのぞめたらと思います。

追伸
教科書のプリントもそう思ったのですが、
何を何回どのように
どうすれば良いのか示してくださる。
勉強のできる子は問題集をやりなさいで大丈夫なのですが

娘のようにつまずいている子には、
このように細かくしてくださることが
本当に何よりだと思います。

何をすれば良いのかわからない。というのが本音なのです。
本当に出逢えて良かったと思っております。

群馬県 M中学 E・N様 お子様

私は英語が本当に苦手で、英文なんて授業でやっても全く覚えられませんでした。

けど、これをやってみて、 本文がすごくすらすら読めるようになりました!!

英文がこれだけ出来ない私でも、 やっているだけでいつのまにか頭の中に入っていて、 授業でも遅れてを取ることもだんだんなくなってきています、 完全なる「勉強が出来ない 勉強法がわからない人のための勉強」なのだと思います。

単純な作業をしているだけなのに、 こんなに覚えられるってすごいと思いました。

今回の期末の英語のテストはちょっと頑張ってみようかと思います。

お問い合せ